ふるさと納税とは

ふるさと納税の概要

ふるさと納税とは、簡単に言えば自治体への寄附金のことです。

ではなぜ自治体の寄附金に多くの人が熱い視線を贈っているか?

それは、、、

寄附した金額のうち、2000円を超える部分について、税金の控除が受けられるからです。

簡単な言葉でいうと、税金が安くなるということです。

 

例)10000円寄附したとしたら、2000円を除いた8000円の控除が受けられます。

    10000円ー2000円=8000円

(注:年収や家族構成、住宅ローン控除の有無により控除額は異なります)

 

それに加えて、寄附した金額に応じて寄附先の自治体から返礼品(お礼の品)がもらえます。

税金の控除が受けられた上に返礼品(お礼の品)までもらえる。

ふるさと納税は、素敵な制度ですね。


寄附先の自治体は生まれ故郷でなくても、自分が応援したい自治体や好きな自治体を

自由に選ぶことができます。

ですから、ふるさと納税を始めている方の多くは、どんな返礼品がもらえるかを目安に

寄付する自治体を決めています。

 

ふるさと納税のポイント

ポイント1 特産品がもらえます

     ふるさと納税として寄付をおこなった自治体から、寄附に対する感謝の

     気持ちとして「返礼品」が届きます。

     お肉やお魚などの地域の特産品から、体験チケットや工芸品などいろいろな

     品揃えから選ぶことができます。

 

ポイント2 生まれ故郷でなくてもOK!

     ふるさと納税を寄付する先は、生まれ故郷や住んでいる場所じゃなくても

     良いんです。応援したい自治体や将来住んでみたい自治体など、

     寄付する自治体は自由に選べます。

 

ポイント3 使いみちを指定できる

     税金の使いみちは、寄附した人が決めることができます。

     たとえば、子育て・教育・観光・医療支援など、寄附金は地域の役に

     立つように使われます。

     日本で唯一、税金の使い道を指定できる制度です。

 

ポイント4 税金が控除される

     例えば1万円寄付すると、最大8千円の税金控除を受けられます。
     (注:年収や家族構成、住宅ローン控除の有無により控除額は異なります)

 

 

 

ふるさと納税 さとふる

 

ふるさと納税 さとふる

プロフィール

管理人のかずおです。15年ほどフリーランスで仕事をしています。

少しは確定申告や税金のことを勉強しています (^_^;)

このサイトでは、ふるさと納税が初めての方と、一緒に勉強するつもりでコンテンツを充実させていこうと思います。

© 2018 ふるさと納税入門ガイド rss